スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【埼玉高校受験】公立高校入学願書出願の日が近づく

土曜日は所用で都内に出かけたのですが、偶然出先で羽生選手と宇野選手の演技をLIVEで見ることができました。感動しました。金と銀のメダル、おめでとうございます。

さて、週明けは埼玉の公立高校の入学願書の提出の日になりますね。

5年前、息子も朝早く志望校に出向き、願書を提出しました。一桁番台でしたが、これは遅れないように早めに出た結果であり、特に若い番号を狙ったわけではなかったと思います。このあたりは本人次第であり、気合を入れて早めに出るというのであれば止めることもないと思っています。

入学願書の提出後、志願先変更も可能ですが、ほとんどの受験生は出願すれば志望校確定になると思います。あとは1日の本番に向けて最後の追い込みですね。

志望校の倍率に関しては、塾や学校で通知されていると思いますが、「彩の国さいたま公立高校ナビゲーション」で各高校への出願状況が公表されますのでそこで知ることができます。

彩の国さいたま公立高校ナビゲーション

19日の埼玉県内は午前中概ね良さそうですが、朝の冷え込みは真冬並みになりそうですので、十分暖かくして出願に臨んでほしいと思います。

【大学受験】出願前に募集要項を再確認する

センター試験の追試験も終了し、今週から国公立大学の出願が始まると思います。
出願に際してはセンター試験のリサーチ結果を必ず参照すると思いますが、中堅国公立大では、データネット(ベネッセ・駿台)とセンター・リサーチ(河合塾)とでボーダー得点の差が大きいところもあるようで、受験生としては悩みが大きくなるかもしれません。
それでも、明らかに2次で逆転は無理というケースでなければ第一志望に出願したほうが、良い結果を生むと思いますし、そうでなくても悔いが残らずに前に向きやすくなるかなという気がします。

一方で、センター試験での結果で志望を変更するケースは特に中堅国公立大ではかなり多いのが現実であり、息子の通う大学では第一志望だったという学生に出会う確率はかなり少ないようです。
ただ、志望を変えた場合、その大学のことをあまり調べていないケースも多いような気がします。そのような場合、最低限出願先の大学の入学者選抜方針(アドミッションポリシー)は熟読しておいたほうが良いと思います。そこで適合しないというケースはあまりないと思いますが、引っかかりがあるようであればもう一度考え直すのも良いのではないかと思います。
第一志望の場合は今の時点で求める学生像に適合しないケースは少ないと思いますが、やはり出願前には募集要項の最初の方に書いてある入学者選抜方針、アドミッションポリシーといったものを読んで、自分がその大学の学生となった時に適合するかどうかをイメージしてみると良いと思います。

それから、採点基準や採点の方針といったものがある場合もよく読んで理解しておくべきと思います。
特に、小論文や総合問題のような入試科目がある場合は、採点や評価の基準等を理解せず2次試験に向けて勉強しても得点力のアップにならない可能性が高いと思います。
面接が課されるのであれば、それも採点基準等を確認しておく必要があると思います。

志望先に適合する学生になるイメージができて、課される科目に関しても十分に理解できて出願をしたら、あとは迷わずに2次試験に向けての学習あるのみということになると思います。

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

次の記事「【埼玉高校受験】12/15現在の公立高倍率に関して」のお知らせ

センター試験を受験された受験生並びに保護者の皆様、大変お疲れ様でした。

私事ですが、職務上極めて多忙な状況と、パソコンのトラブルが重なり、12月中にはなかなか記事をUPできませんでした。そのため、センター試験前の話などの下書きも書いていたのですが、既に遅くなりましたので、今後高2向けのような形に直してUPするかどうか考えたいと思います。

さて、今回は埼玉の高校受験の参考資料となる「中学校等卒業予定者の進路希望状況調査」の公立高の倍率に関しての話題を「【埼玉高校受験】12/15現在の公立高倍率に関して」と題してUPしました。
公開情報を基にした分析であり、特に秘匿すべきものではないですが、今回もパスワード付で公開します。パスワードはいつもの通り「oomiya(英小文字6文字)」です。

よろしければご覧ください。

テーマ : 高校受験
ジャンル : 学校・教育

本年もよろしくお願いします。

遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

この3連休中には地元自治体で成人式が行われ、息子も参加しました。
私自身は成人式には出ていないのであまりイメージがわかないのですが、息子は中学時代の友人と一緒に行くなどして楽しんでも来たようです。
市長の話なども変わらずきちんと聞いていたようです。

さて、センター試験もいよいよ今週末ですね。
埼玉では晴れるもののかなり寒くなるという予報が出ています。
試験までは体調優先で良いと思いますが、特に現役生は知識を最後まで積み上げる努力も大事と思います。

高校受験では、埼玉の私立高校入試まであと2週間と少しですね。
中学校の3学期も始まると思いますが、体調管理は当然として、また「確約」があるとしても公立入試にも役立つ場合がありますので、過去問学習なども最後まで取り組まれるとよいと思います。
また、今週末か来週には12/15現在の進路志望状況調査の結果が出ると思いますが、過度に気にすることなく受験勉強を進めていって欲しいと思います。
プロフィール

北六郷@埼玉

Author:北六郷@埼玉
(旧々名称)「彩の国埼玉・準難関高への道の記憶」
(旧名称)「彩の国埼玉で公立高校生の保護者をしています」
子は大学生になりました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
2013/4/26~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。