FC2ブログ

【埼玉高校受験】公立理数科の31年度入試はどうだったか。

 既に国公立大2次の後期試験も終了しました。

 また、埼玉の高校では今週卒業式が行われた高校が多かったようです。
 40年位前、自分自身は浪人が決まっての卒業式で、あまり良く覚えていないのですが、これから変わっていかざるを得ないといった感覚があったように思います。
 既に現役合格を決めている卒業生だけでなく、浪人を決めたり、結果待ちの卒業生もいると思いますが、結果がどうであれ、前向きに変化を受け止めて新たなスタートを切って欲しいと願います。

 それから、所沢北高で、国公立大の結果速報が出ていました。理数科は初年度でありながら素晴らしい実績と思います。
実は、難関国立大を闇雲に目指す雰囲気がないか、余計なお世話ながら気にしていたのですが、このところの所沢北高の傾向通り、幅広く適切な受験ができた受験生が多かったのかなと思います。
 後期合格の様子を見てみるとより全体的な雰囲気がわかるかもしれません。

 ところで、前回の続きになるのですが、昨年と同じように理数科入試に関して少し調べてみました。
 理数科全体の志願者数は若干の増加で、倍率は3年前から2.04→1.87→1.77→1.80となり、相変わらず高倍率の数値となっています。

 詳細は、昨年と同じように、パスワード付の記事としました。
 これは、アクセス制限という趣旨ではないのですが、見たいという意思を持った人にご覧いただきたいというものです。いつものようにパスワード(「oomiya」英小文字6文字)を入れてご覧ください。
スポンサーサイト



テーマ : 高校受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

非公開コメントでのメッセージありがとうございます。
また、お気遣いのお言葉、恐縮です。

現役生はやる気になった時からの伸びは凄いので、まだまだこれからです。
恐らく学校側のモチベーションの鼓舞の体制は問題ないと拝察しますが、
可能であれば、学校で開催される保護者会や進学保護者会といったものがあれば、
話を聞き、学校の動きと同期した応援をしてもいいのかなと思います。
(あくまで一案です)
プロフィール

北六郷@埼玉

Author:北六郷@埼玉
旧々々名称「彩の国埼玉・準難関高への道の記憶」
旧々名称 「彩の国埼玉で公立高校生の保護者をしています」
旧々名称 「彩の国埼玉の公立高校生の保護者でした」
現行名称 「彩の国埼玉の公立高校生の保護者でしたⅡ」
子は大学生になっています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
2013/4/26~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR