FC2ブログ

【埼玉高校受験】学力のピークが早いときは要注意

さて、前回の続きのような記事になりますが、埼玉の高校受験に特化して書いています。

埼玉の高校受験では、北辰テストで好成績となり、難易度の高い私立高の上のクラスで確約を得てしまうと、安心感が出てしまうのか、それ以降の勉強が甘くなってしまうケースがあるように思います。
埼玉の高校受験ですと私立高の「確約」を得ることも重要なので、これを早くから得るために結果として学力・得点力のピークが夏~秋(年内)になる受験生が少なくない印象があります。

公立高入試が3月初旬ということを考えると、早くから成績がピークになってしまいますと、学力の維持が課題になってきます。
もし本番に向けて学力が下がっていくようなことになりますと、受験勉強の後発組に学力面での差を詰められてしまいます。
そして、手を抜いたような感じで本番を迎えるとすると、尻上がりに調子を上げて頭の回転も速くなっている後発組との勝負では、厳しい結果になるかもしれません。

年内の北辰の結果が出るのは12月中旬とすれば、公立校入試本番まで2か月半あります。それだけの期間があれば、その期間で伸ばしてくる子から逃げ切れるか、ということも考えておくべきと思います。

そもそも、無理な受験勉強は推奨しませんが、やるなら最後までやらないと、それまでの苦労が無駄になってしまいかねない、ということです。
スポンサーサイト



テーマ : 高校受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北六郷@埼玉

Author:北六郷@埼玉
旧々々名称「彩の国埼玉・準難関高への道の記憶」
旧々名称 「彩の国埼玉で公立高校生の保護者をしています」
旧々名称 「彩の国埼玉の公立高校生の保護者でした」
現行名称 「彩の国埼玉の公立高校生の保護者でしたⅡ」
子は大学生になっています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
2013/4/26~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR