埼玉大学の合格者が多い埼玉以外の公立高

埼玉大は、埼玉の地元ローカル色の強い大学というイメージが自分自身にはあったのですが、埼玉以外の高校出身者も少なくないようです。
全部を調べたわけではないですが、29年度入試で合格者が10名以上のところを探してみました。

仙台第三高校16名、山形南高校11名、福島高校10名、いずれも既卒者を含む数字です。また、29年度の数字はわかりませんが、26~28年度入試では、福島の安積黎明高校は連続2桁の合格者となっていました。

その他多いところは、既卒を含み、福島橘高校、安積高校(福島)、高崎高校が8名、青森高校7名、会津高校、長野高校が6名、八戸高校、山形西高校、磐城高校(福島)、前橋女子高校、宇都宮高校が5名となっており、東北新幹線(山形新幹線を含む)、北陸新幹線沿線が多くなっています。

東北新幹線関連では、他に、盛岡第一高校、一関第一高校、山形東高校、仙台第一高校が4名の合格者を出していることを確認できました。
一方、北陸・上越新幹線関連では、高田高校(新潟)、屋代高校(長野)が4名、新潟南高校、長岡高校、野沢北高校(長野)、上田高校(長野)、富山高校が3名といったところです。
近県では、東京は広いので全部は見れませんが、埼玉大に近い旧第4学区を見ると、北園高校が11名、竹早高校、文京高校が6名、小石川中等学校が3名となっています。
千葉では武蔵野線繋がりでしょうか、東葛飾高校9名、船橋東高校7名、柏高校4名、船橋高校3名となっています。

埼玉とは秩父とトンネルでつながっている山梨県では、甲府西の3名が最多のようです。甲府では埼大よりは梨大のような気がします。
同様に、長野は信州大、新潟は新潟大の方を選択するケースが多いのかなと思います。

私自身は、甲信越や東北方面に縁が深いのですが、東北地方の出身者が埼玉大を志望するのは、何となく心情的に理解できます。新幹線で大宮まで2時間圏内には、かなりの地域が入ってきますし、東北線(今は東北新幹線)で首都圏に行くというのは、伝統的なものもあって、心理的な距離が近いような気もします(個々人は様々と思いますが、マクロ的な観点での話)。

新潟や長野より先の北陸になりますと、むしろ西日本の方が心理的な距離が近いのかなという気がしていますし、新潟大や金沢大を目指すということが多いのかなと思います。

西の方では、埼玉大は少ない気がします。
静岡高校では1名、金沢高校は1名でした。
神奈川は、縁の深かった地域もあるのですが、横浜川崎はほぼブラックボックスなのでよくわからないです。ざっと探した範囲では、平塚江南高校、鎌倉高校、小田原高校2名、柏陽高校、横須賀高校、希望ヶ丘高校1名なので、あまり多くないような気がします。

埼玉大は、主に東日本(南関東を除く)の高校出身者が志望する大学といえるのかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR