【埼玉高校受験】29年度入試理数科設置校の第2志望合格(スライド合格)者数について

公立高入試に合格された皆様おめでとうございます。縁あっての入学になると思います。
残念だった受検生は、私立高への入学が縁なのだと思います。
どのような結果であれ、縁のあった高校で胸を張って高校生活を楽しみ、また学んでほしいと思います。

ところで、今年の理数科受検生の第2志望合格(スライド合格)ですが、以下のような結果になっています。

29理数科スライド実績

いつも的中する松山高が大きく外れたのですが、これは受験者数を誤っていたことが大きな原因でした。私は息子と違ってミスが多く、恥ずかしい限りです。
所沢北高は、私の感覚よりもモデルの方が適正な予測だったということになります。
大宮北高は、理数科の偏差値データがないのでわからないところはありますが、私が思っているよりも理数科と普通科の受検者層の差が大きいということかもしれません。

この予想については、受験者の分布が正規分布しており、かつ内申点との相関がきわめて高いということを前提としています。
そして、受験者の平均偏差値と標準偏差を与え、各点数の出現確率から人数を求めています。それにより、第2次選抜について合否判定を行ってスライド合格の数を判定しています。
例年、予想に近い実績数になっており、理数科設置校においては、受験者の分布が正規分布に近いということかもしれません。
しかし、以前外国語科設置校(かつ第2志望を認める高校)に適用したところ、大きく外れてしまいました。
外国語科の受験者の分布は、正規分布でないか、あるいはばらつき(標準偏差)が普通科と大きく異なっているのか、といった可能性がありますが、よくわかりません。

簡便なものですが、理数科についてはよく当たるので、今後も使えるのかなと思います。
北辰テストの受験をすると様々な資料をもらえるので、そこから受験者の平均偏差値等をある程度把握(予想)することができます。

既に塾等では予測ツールをもっているのかもしれませんが、保護者でもある程度の予測が可能だと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 高校受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも感心しながら読ませていただいています。
所北しか詳しくないですが、今年の受験層は、
理数科と普通科に差がないと思います。(五科総合)
さらに理数が得意で他の教科でやや劣る受験層も
そこそこいる感じがします。(他の教科もだせる子は川越志願)
傾斜配点していない所北は
今回の数学問題のように他と突き放せないハイスコア
がとるのが困難な場合、他の教科ですぐ追いつかれるので
スライド合格が予想より減ったかなと思いました。
もし数学が標準問題なら、松山や大宮北のように
さらにスライド増えたかもしれません…

Re: No title

コメントありがとうございます。
所沢北高は、私の予想モデル上は、理数科と普通科との平均偏差値の差を2程度にすると実際の人数になりやすいという結果になっていますが、第2次選抜の対象になるところでそのような分布になっているだけのことで、全体の平均とは違うということなのかもしれません。
特に文系に強い受験生はそもそも理数科を志望しないと思うので、その点からもあまり差はないとしても不思議はないと思います。

今回の学校選択問題は、個々にはインパクトが強かったと思いますし、従来よりも差が付きにくい高校が多かったと思います。
ただ、4年間モデルを使ってシミュレーションしてきた感想は、理数科のスライドに関しては、学校選択問題はマクロ的に見れば大きな影響がなかったのではないか、というものでした。
この辺りはお考えとは相違する部分ですが、所沢北高の理数科に関するデータは持っていませんし、また受験生の保護者だった時代も遠くなりつつありますので、仰る通りなのかもしれないな、と思います。

No title

お忙しい中返信ありがとうございます。
今後、学校選択問題も対策されると思いますし
今回は特殊なケースだったと。
来年はバッチリ相関すると思います。
学校選択を選ぶ高校も、
個人的に10校程度でいいと思います。
半年ぐらい前に、所北で資料さがしていたら、
こんな素晴らしいブログにたどり着けて
いろいろ勉強させてもらいました。
子供は無事合格し、次のステップに邁進とおもいきや…
ゲームと初めて買ってもらったスマホに夢中…です。(;´д`)トホホ
ブログ更新、とても大変でしょうが
ぜひ、続けてください。ありがとうございました!

Re: No title

励ましのお言葉ありがとうございます。
少しでもご参考になったのであれば、嬉しいです。
うちの子は、最初の定期テストで下から○番からのスタートでした。
お勧めはしませんが、スロースタートでもなんとかなるものだと思います。
息子さんの3年間が充実したものとなることを祈っております。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR