【埼玉高校受験】公立高入試の倍率確定

先週金曜(24日)はプレミアムフライデーということで、早帰りをした方もいらっしゃったと思います。様々な否定的意見もあるようですが、自分はできないと決めつけたり、できる人を妬むかのように否定するのではなく、どうすればできるのか、どうしたらその趣旨を生かせるのかといったように前向きに考えたほうが良い気がします。
受験も同じです。人は人、自分は自分です。与えられた状況で自分なりのベストを尽くすのみです。

さて、埼玉の公立高入試の志願先の変更期間も終わり、入試倍率が確定しました。県の公式の発表はプレミアムフライデーを意識したのかどうかわかりませんが、24日中ではなく、27日14時に行われるようです。
しかし既に、「彩の国さいたま公立高校ナビゲーション」のサイトで速報的に公表されていますので、それをもとに上位校等の倍率の推移を表にしてみました。

2017最終倍率比較速報

相変わらず理数科が人気であることがわかります。
また、上位校の普通科では、昨年同期比よりも倍率が下がったところが多いようです。
しかし、概ね著変なし、といってもいいのかなと思います。
昨年同期比で大きく(0.2倍以上)変動した普通科5校の入試倍率をグラフにしてみました。
現行の1回入試制度になった24年度入試からの倍率推移です。

2017普通科倍率推移抜粋

確かに、ここ6年では最高倍率もしくは最低倍率となったところもあるのですが、概ね例年通りといいますか、ここ6年間の傾向から著しく変わるものではないということがグラフからは読み取れると思います。
また、募集人数の変動があった高校も含まれており、そうした変動も倍率に影響してきます。

したがって、自分の受験する高校の倍率の変動を気にする必要はないと思います。

受験生の皆さんが平常心で、そして健康に留意し、3/2の試験当日に100%の力を発揮できること祈っています。
スポンサーサイト

テーマ : 高校受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北六郷@埼玉

Author:北六郷@埼玉
(旧々名称)「彩の国埼玉・準難関高への道の記憶」
(旧名称)「彩の国埼玉で公立高校生の保護者をしています」
子は大学生になりました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
2013/4/26~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR