【国公立大学受験】出願したら進むのみ

のどの痛みに始まった体調不良も治まり、月曜から平常通りで乗り切れました。
私は、疲れがたまると喉が腫れる傾向があるので、今回もそれかなと思います。
大した病気でなかったということだと思いますが、絶対に月曜から平常通りで行くということで、睡眠時間を多くしたことが良かったようです。

さて、国公立大の倍率がほぼ固まったようですね。

息子の大学もここ数年の単位で見れば例年通りといえる倍率になっています。
自分が出願したところの倍率は気になるものとは思いますが、出願を終えたら、あとは迷いなく前期2次試験に向かって欲しいと思います。

とにかく、前向きな気持ちを切らさないようにしてほしいと思います。
例えば、センター試験の結果が思ったほどではなかったとしても、第2志望以下への不本意な出願であったとしても、そこに合格して入学したいのであれば、一刻も早く気持ちを前向きに持って行って、睡眠は十分にとるなど健康にも留意しつつ、合格するための勉強に注力してほしいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北六郷@埼玉

Author:北六郷@埼玉
(旧々名称)「彩の国埼玉・準難関高への道の記憶」
(旧名称)「彩の国埼玉で公立高校生の保護者をしています」
子は大学生になりました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
2013/4/26~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR