第6回科学の甲子園埼玉県大会結果

第6回科学の甲子園埼玉県大会の結果について、県教育局からまだ公式の結果発表はありませんが、各校のHPを見ていきますと結果報告をしているところがありましたので、把握している範囲で優勝もしくは入賞した高校について紹介したいと思います。

今回は、総合優勝は浦和高校でした。

公式webトップページの「部活動ニュース」に掲載)

おめでとうございます。浦高は第1回(優勝)以来の全国大会進出です。
優勝を目指して頑張って欲しいと思います。

総合2位(準優勝)は、市立大宮北高校(2年生のチーム)でした。実技部門も2位だったそうです。

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)(大宮北高校)

SSHに指定された初年度から、良い成果であると思います。
メンバーにとってこの経験は大きな自信になったと思います。今後、様々なところで力を発揮することを願っています。

実技部門の1位は、熊谷西高校でした。

『速報』第6回科学の甲子園埼玉県大会

総合順位は入賞できなかったということですが、実技の1位というのは、素晴らしい成績です。メンバーの皆さんの今後の活躍を期待したいと思います。

その他の成績に関してはまだ判明していませんが、参加について公表している高校もいくつかありました。
優勝でなくても、上位でなくても、まず継続して参加するという取り組みを各校には期待したいと思います。

科学技術に関わる仕事に従事する1人として、科学の甲子園の地方大会、全国大会を目指す高校生が増えて将来の科学技術の発展を担う人材が数多く出てくることを期待しています。
スポンサーサイト

テーマ : 高校生
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR