数学C復活の話に思うこと

息子と話していて、高校数学で数学Cが復活するという話を聞きました。
調べますと、5月に出た話のようですね。

具体的な内容は決まっていないようなのですが、高校数学からは消えた行列を復活させたほうがいいのかなと思います。

そういえば、私の高校時代は数ⅡBの範囲だったかなと思いますが、行列と一次変換は結構好きでした。行列は、様々なところで使えるので、学んでおいてもいいと思うのですが、息子の学年の2つ上までで高校数学から姿を消しました。

息子は今大学で行列を学んでいますが、理解するのに苦労しているようです。
今のところ成績上位にいる息子でも苦労しているということは、苦労している同級生も結構いるのかもしれません。

このように、高校での学習の有無が、大学での勉強に影響するということは結構あると思いますが、高校できちんと学んだことは、大学の勉強を行う上で役に立つということもあると思います。

また、高校で学習する科目は、大学での勉強や研究には直接関係ないものもあるとは思いますが、その先で様々な形で役立つこともありますし、受験勉強としてでも多くの科目をしっかり学習しておくのは、人生の上でプラスになると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北六郷@埼玉

Author:北六郷@埼玉
(旧々名称)「彩の国埼玉・準難関高への道の記憶」
(旧名称)「彩の国埼玉で公立高校生の保護者をしています」
子は大学生になりました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
2013/4/26~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR