一時(いっとき)点が取れなくても諦めない

好きな科目かつ得意科目といったものでも、時に成績が急落したり、授業について行けないかな、と思うことがあるかもしれません。

しかし、それで諦めるのはもったいないと思います。

特にそれまで得意としてきた科目であれば、相当の蓄積があるものですので、その点からも学習を放棄するのはもったいないと思います。

大学受験ですと、志望校の受験科目の兼ね合いということもあるのですが、成績が悪いからその志望校に変える、というケースもあるように思います。
それを納得して選択するのであれば反対はしませんが、何らかの未練が残るようであれば後々後悔につながりかねないと思います。

自分自身は、物理を高1で諦めたことが、その後の人生も変えたのではないかと思っています。その自分自身のこれまでの歩みを否定的に捉えているわけではないのですが、諦めなければそれはそれでよい人生になったのではないかと思っています。

一時うまくいかないことがあっても、とにかく耐えて頑張って欲しいと思います。継続して得点できていた科目であれば、必ず復活できると思います。
そしてそれによって、未来を切り開くことができると私は思います。

スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北六郷@埼玉

Author:北六郷@埼玉
(旧々名称)「彩の国埼玉・準難関高への道の記憶」
(旧名称)「彩の国埼玉で公立高校生の保護者をしています」
子は大学生になりました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
2013/4/26~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR