必要条件・十分条件(数学)

息子と数学の話をしていた時に、必要条件と十分条件の話題になり、あまり得意でないということのようでした。でも早速自分で確認していましたので、今後も模試等で不正解であれば反復学習してくれるでしょう。

学習が進んでいるように見える数学ですが、本人は十分と思ってはいないようです。
と思いながらも学習量を増やすわけでもなく、それでも模試では結構良い成績をとっているところをみますと、このような穴を埋める反復学習が一定の効果をあげているのかもしれません。

必要条件と十分条件ですが、私の受験生時代もあまり得意ではありませんでした。しかし、十分に学習しなかったと思います。
自分の場合は、直前に穴であることがわかり、あわてて付け焼刃的な学習をして、理解不足ながら安直な暗記法でなんとかわかったようなつもりでいました。

実際に出題され正解しましたので、学習しておいてよかったと思いましたが、自己採点するまでは自信がなかったと思います。
あやふやな理解だったということです。

直前の暗記というものが有効なものもあるのですが、数学の場合はきちんと理解していませんと、ちょっとひねられただけで間違えてしまうということがあると思います。
必要十分条件に限らずですが、必要なことを覚えそして確実に理解していれば確実に点が取れるという分野については、かったるいとは思いますが、反復学習しておくことは大事だと思っています。

スポンサーサイト

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北六郷@埼玉

Author:北六郷@埼玉
(旧々名称)「彩の国埼玉・準難関高への道の記憶」
(旧名称)「彩の国埼玉で公立高校生の保護者をしています」
子は大学生になりました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
2013/4/26~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR