受験科目確定

息子は、志望を完全に固めているというのは既に書いている通りですが、既に模試の受験科目も決定し、絞り込んでいるようです。

センター試験の地歴公民は、志望校の変動や3年時に履修する科目を多少学習してからでもいいのかなと伝えていましたが、受験科目を決めたようです。
高校受験の時は苦手分野ですので、その印象が強かったのですが、模試でもそこそこ得点できていますし、何よりも本人が決めた以上支持することにしました。

理科についても記述模試に関しては1科目に絞り、3教科3科目で行くようです。少し早いかなという気もしましたが、センター試験もあるのでそれ以外の科目の学習をやめるわけではなく、目標に向かっての最適化を図るという趣旨のようですので、私としては異論なしです。

学校のある日は授業に注力するというのが大前提ですし、それほどの余裕時間があるわけでもないですから、模試は余計な科目は受けないというのは良案の1つと思います。

志望校だけでなくそれに伴う受験科目も早く決めるのはリスクもありますが、ぶれずに目標に向かうというのは精神的な強さにもつながると思いますし、息子の場合は肯定的に見てよいと思っています。

自分で決めて実行、ということが確実に増えてきました。
その流れを育てるのもまた子育て、教育だと思っています。

スポンサーサイト

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北六郷@埼玉

Author:北六郷@埼玉
(旧々名称)「彩の国埼玉・準難関高への道の記憶」
(旧名称)「彩の国埼玉で公立高校生の保護者をしています」
子は大学生になりました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
2013/4/26~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR