勉強時間は人それぞれ

大学受験でも高校受験でも、勉強時間ということが気になったりするものだと思います。

受験生は○時間以上が必要と書いてある予備校などの資料もあります。学年数プラス2時間とかも聞いたことがありますが、確かに難関国立大学を狙うのであればそれも一つの目安かなとは思います。
そういえば、最近東進から送られてきた新聞のようなものには、難関大合格者の平均は学校の授業以外で6時間28分、となっていました。

休日や夏休み等も含めた平均だとは思いますが、息子の場合、授業終了後に帰宅するのは17時頃になりますので、平日にそれだけ自宅で勉強するのは不可能です。

そもそもこの手の時間は、昔から結構多めに出ているかなという気がしており、目安の1つでしかないと思っています。
示された時間は嘘ではないかもしれませんが、受験産業にとってこの時間が多ければ都合が良いことは確かだと思います。

模試を継続的に受けていて、目指すところに届いていなければ勉強量を増やすということになると思いますが、既に届いているとすれば、巷で言われるような勉強時間でないとしても気にする必要はないように思います。

勉強時間は、人それぞれに適切な時間というものがあると思います。
同じような成績で、勉強量が多いから恥ずかしいということはないですし、少ないから自慢できるというものでもないと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR