攻めの姿勢に

GWの話では非常に緩い印象だったかもしれませんが、総合的に見ますと息子は高校3年に入ってから受験に対して攻めの姿勢になってきたと思います。

土曜日は、学校で必須の授業以外にも任意で講座を申込み、基本的に毎週学校で勉強するようになりました。私はそれを勧めようと思っていたのですが、先に本人が自分の判断で申し込みをしていました。最近そういったことが何度かあります。

毎日ではないですが、始業前の講座も自らの判断で受けています。

高校で補習といいますか、受験対策をしてくださるのは、本当にありがたいことです。

日曜に受けた模試に関しては、私が息子に情報を伝えてありましたが、ぎりぎりのタイミングで高校から案内があったということでした。事前に話をしていたこともあり躊躇せずに自分で申し込みをしたようで、よかったと思います。

情報収集の点など、まだ私もサポートできるところがありそうですが、基本的には本人主体で行けるかなと思っています。

スポンサーサイト

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北六郷@埼玉

Author:北六郷@埼玉
(旧々名称)「彩の国埼玉・準難関高への道の記憶」
(旧名称)「彩の国埼玉で公立高校生の保護者をしています」
子は大学生になりました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
2013/4/26~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR