科学の甲子園埼玉予選の結果は?

第4回科学の甲子園の全国大会も先月終わっており、今更ではありますが知っている範囲で埼玉予選の話なども含めて書こうと思います。

全国大会で埼玉の代表大宮高校は3回目の出場でしたが、10位以内には入れず、各賞も逃すという結果に終わりました。埼玉県としては、第1回で浦和高校が全国優勝していますが、第2回から10位以内にも各賞も逃すという結果が続いているという結果になっています。

さて、埼玉予選の結果ですが、2次予選の結果1位は大宮高校、2位は川越高校、3位は越谷北高校でした。うち大宮高校と越谷北高校は、それぞれの公式サイトで発表がありました。川越高校については、ネットで検索して私の持つ情報と一致しましたので、まず間違いないと思います。川越高校は第3回に続いての県予選2位になっているようです。

あと3校のうち2校は松山高校と熊谷西高校のようです。両校は先日公表されたように、SSHで高い評価を得ており、学校全体で理数系の教育が充実していることをうかがわせるものだと思います。
これで県立4校の理数科設置校が全て2次予選に進んだということになります。

なお松山、熊谷西の両校は初の2次予選進出になった一方で、2次予選常連だった春日部高校と第1回の全国優勝の浦和高校が1次予選で敗退しました。
もう一校はネット上に情報が全く見つけられない状況ですので校名を出すのは控えたいと思います。

全国大会での大宮高校の健闘は称えたいと思います、
しかし、全国大会で勝てるチームを出場させるという観点からは、予選に関しても改善が必要になっているのではないかと思います。

県教育委員会の発表に関しても、第2回目以降全く行われていないということで、県のやる気自体が疑われるといっても仕方のない状況だと思います。
各チームの更なるレベルアップを目指すためには、高校そして個人の研鑽が必要であることは間違いないですが、県教育委員会もそれらを全面的にバックアップしていくという積極的な姿勢が必要だと思います。本年度以降はもっと盛り上がるようにしていただきたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 高校生
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北六郷@埼玉

Author:北六郷@埼玉
(旧々名称)「彩の国埼玉・準難関高への道の記憶」
(旧名称)「彩の国埼玉で公立高校生の保護者をしています」
子は大学生になりました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
2013/4/26~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR