夏休みが始まった

夏休みが始まりましたが、息子は課題、宿題、講習、部活と忙しい日々が待っているようです。先日の記事の数学の問題集もあります。

課題、宿題についてはかなりの量が出ています。
「だから夏休みのような長期休みは嫌いなんだ・・・」と息子はぼやいていました。
授業で勉強を完結させる勉強スタイルの息子らしい発想ですが、まあ甘くないということですね。

先生方の、高2で中だるみはさせないという意気込みを感じ、親としてはありがたいなと思っています。

一夜明けてみると、初日は、夏休みに仕上げるということにした数学の問題集をやっていました。
思うように進まないようですが、息子にもなかなか前向きな意気込みを感じます。
「この問題集をやりきるのが一番大変。夏休みの宿題などはすぐににできる。」などと昨日とは真逆の前向きなコメントが。
なんとかやりとおし、8月下旬の全統模試で数学のV字回復を期待したいところです。

まあ私に似て、気分屋のところもありますね。
しかし、前向きにコントロールできるというのは進化です。

これから約40日間、この意気込みを継続してほしいところです。
連休明けの火曜からは学校で講習が始まります。部活もあるので、しばらく平日はほぼ毎日登校で、朝から夕方まで高校にいることになるようです。そのため自主勉強の数学の問題集をやっていくのはきついとは思いますが、自分で納得して決めたことですので、頑張りに期待したいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 高校生
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北六郷@埼玉

Author:北六郷@埼玉
(旧々名称)「彩の国埼玉・準難関高への道の記憶」
(旧名称)「彩の国埼玉で公立高校生の保護者をしています」
子は大学生になりました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
2013/4/26~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR