高校入学式

もう半月以上前になりますが、平成25年4月8日(月)息子が入学許可候補者から入学許可者となり、ある公立高校の生徒となりました。
受験生の親としてのサポートも終了です。

過ぎてしまえばあっという間でした。

上には上があります。自慢するつもりはありません。
このようにしたら絶対に合格するという話ができるものでもありません。

それでも、何かの参考になればと思い、過去の経験をこれから語っていきたいと思います。

なお、息子は塾通いの経験はありません。
塾に通わなくてどのように合格を達成したか。
このあたりをあくまで参考として見ていただければと思います。

子供は一人一人皆違います。
受験のやり方は1つではないと思います。
様々な個性をもった子供たちが、その個性を失うことなく、その子にとってのベストの高校に入ってもらいたいと思います。


再公開にあたって<2016/6/18>

このブログは、「彩の国埼玉・準難関高への道の記憶」として、この記事からスタートしました。
あれから、3年以上が経ち、息子は高校生から大学生になりました。

ブログ開始から約1年後に、「彩の国埼玉で公立高校生の保護者をしています」とタイトルを変更し、そしてこの春からは、「彩の国埼玉の公立高校生の保護者でした」として、続けています。

記事の数は700を超えていましたが、見直すと明らかに古いもの、長く公開するには適さないものなどが多く含まれています。そこでいったん記事を整理し、多くはいったん削除して(保存はしてあります)、一部は再公開することにしました。

今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北六郷@埼玉

Author:北六郷@埼玉
(旧々名称)「彩の国埼玉・準難関高への道の記憶」
(旧名称)「彩の国埼玉で公立高校生の保護者をしています」
子は大学生になりました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
2013/4/26~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR