FC2ブログ

【埼玉高校受験】北辰テストや内申が足りなくても、早めに個別相談会に参加する意義はある

台風15号が埼玉にも大きな影響を与えそうな進路予想になっています。
明日朝の登校時には台風は離れていきそうではありますが、無理をしないようにお願いします。また、日曜中に早めに対策してください。我が家でも昼食前に植木鉢等の移動を行いました。

さて、秋の個別相談会のシーズンが始まっています。
保護者のみならず受験生の負担にもなるので、闇雲に各校の個別相談会等に参加することはないと思いますが、志望度合いが高い私立高に関しては、早めに個別相談会といった面談形式のものへ参加するのも良いと思います。

学校によっては、まず全体説明会に参加するように案内される場合もあり、偏差値や内申の基準が話されることもあると思いますので、その基準を満たしてからという考え方もあると思います。

しかし、まだ足りていない場合でも早めに個別の相談会に参加することで、先生から個別にアドバイスを頂けると思いますので、参加する意義は大きいと思います。
また、学校によりますが、状況により、加点される場合もあるかもしれません。

ただ、基準に足りていないのに、何回も同じ高校の相談会に参加する必要はないと思います。熱意を伝えたいということもあると思いますが、あまり効果はないような気がします(有効な高校がないとも言い切れませんが)。経験的には、1回の面談でも、熱意は感じとっていただけるものだと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

北六郷@埼玉

Author:北六郷@埼玉
旧々々名称「彩の国埼玉・準難関高への道の記憶」
旧々名称 「彩の国埼玉で公立高校生の保護者をしています」
旧々名称 「彩の国埼玉の公立高校生の保護者でした」
現行名称 「彩の国埼玉の公立高校生の保護者でしたⅡ」
子は大学生になっています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
2013/4/26~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR