FC2ブログ

【高校】新高1と新高2の夏休み

ブログを長くお休みしていました。見に来ていただいた方には申し訳なく思います。
4、5月に仕事で飛ばし過ぎたためか、6月に入り体調を大きく崩し、4日ほど休むという状況になり、体重も5kgほど落ちてしまいました。
そして、回復が遅く通勤が辛い状況が続きましたが、6月の最終週にようやく回復したかな、と思えるようになりました。
ブログの方は、6月初めにいくつか記事をUPしようと準備していましたが、1月遅れとなり、そのままお蔵入りのものもあれば、手直しが必要うなものもあるというところですが、夏休み前向けの記事はほぼそのままいけそうなので、更新することにしました。

さて、その記事は新高1、高2(の保護者)向けの記事です。
夏休みはまだ先ですが、定期テストが終わればすぐ夏休みになってしまいます。
高2の場合、私は夏休みの過ごし方が重要であると息子を見ていた経験からも思っています。1学期に行われた模試の結果で、夏休みをどう過ごすかを考える必要があります。今から夏休みに向けて、部活のみならず勉強も気にかけていくと良いと思います。

新高1に関しては、まずは学校に慣れ、高校の学習に慣れ、というところからスタートすることで良いと思います。部活に慣れ、ということも大事と思います。
そして、夏休みは、まとまった勉強ができる期間も欲しいところですが、そればかりではなく、例えば部活に打ち込むのも良いと思います。
高1では、まずは「だらだら過ごさない」ということが目標で良いかなという気がします。

高1の夏休みもきちんと勉強できるのであれば、その心構えと行動がが大学受験まで続くという前提で、志望大学への現役合格の可能性は高くなると思いますが、高1の夏休みに、計画的に多くの勉強ができる生徒は、そう多くないような気がします。
息子は、高1の時は学校が行う進学補習や勉強合宿のようなものに参加したのと宿題はやっていましたが、それ以外に勉強はしていなかったように思います。私も息子にはほとんど指導しなかったように思います。

しかし、高2の夏休みは大事かもしれません。
理系の場合、物理が始まるのが高2からのケースが多く、まずは物理(物理基礎)で躓かないように、4月から気を抜かないようにしてほしいと思います。
上位の埼玉公立高では、高1の時に既に数Ⅱ、数Bが始まっていると思いますが、難関国立大の志望者や理系志望者は、とにかくついていくように頑張って欲しいと思います。
ただ、数Ⅰのスピードが速かったために追いつけていなかったということが、1学期の模試に成績の低下という形で現れてくるかもしれません。
高校生当時の息子もその影響を受けていたような気はします。
そして、模試の結果を踏まえて、夏休みに数Ⅰの問題集をまとめて1冊仕上げることで、V字回復を実現しました。
現役合格は、これが1つのカギになっていたと思います。

高1の時の高校の保護者会では、高2の夏休みの中だるみ防止が大きなカギとなるという話がありましたが、これは本当にそうだなというのが実感です。

新高1は、まずは高校を充実して送れるように、新高2は、充実した高校生活をおくりつつも、徐々に大学受験ということも意識していければよいかなと思います。

参考までに、過去記事を再公開しました(一部は既に公開中)。

<高1>
全統高1模試の結果が返ってきた(2013/7/7)パスワードは「oomiya」(英小文字6文字)

<高2>
対策が必要のようだ~全統模試の結果から(2014/7/7)パスワードは「oomiya」(英小文字6文字)

対策が必要のようだ~全統模試の結果からその2(2014/7/14)パスワードは「oomiya」(英小文字6文字)

夏休みが始まった(2014/7/20)

夏休みの成果(2014/9/2)

全統高2模試、成果と課題(2014/9/29)パスワードは「oomiya」(英小文字6文字)

高校2年成績総括(2015/3/27)パスワードは「oomiya」(英小文字6文字)

<そして1年後>
合格のカギは積極的かつ自発的に勉強できるか否か(2016/3/20)

スポンサーサイト



テーマ : 高校生
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

北六郷@埼玉

Author:北六郷@埼玉
旧々々名称「彩の国埼玉・準難関高への道の記憶」
旧々名称 「彩の国埼玉で公立高校生の保護者をしています」
旧々名称 「彩の国埼玉の公立高校生の保護者でした」
現行名称 「彩の国埼玉の公立高校生の保護者でしたⅡ」
子は大学生になっています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
2013/4/26~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR