FC2ブログ

理数科の合格実績の考察(パスワードは前の記事の追記を参照)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
スポンサーサイト



高校では、最低でもなんとか授業についていくようにしたい

国公立大の後期試験の合格発表も既に終了しました。31年度の大学入試は終了ということになったと思います。
3年前、息子の大学受験でしたが、3年というのはあっという間だと思います。
高校受験が終わって保護者の皆様もほっと一息だと思いますが、3年後の大学受験もそれほど遠いものではないと思います。

ところで、埼玉の公立高校では、先週入学前の説明会があったところが多かったと思います。入学までに課題が課される高校もあると思います。既に高校での勉強がスタートしています。
そして、大学受験は、これまでの積み重ねではなく、これからの積み重ねでないと突破できないものだということをまずはしっかりと認識して欲しいと思います。

私自身は、私立中高一貫校の出身で、中高生時代は、少なくとも毎日勉強するといった習慣はまるでない状況で6年過ごしてしまいました。
さらに、高3の夏に無気力状態に陥るといったことがあり、11月に気を取りなおすことができたものの、ほとんど受験勉強になっておらず、高3では当然の結果として共通一次で6割弱の点数しかとれず、現実を知ることになりました。

結局浪人して普通に勉強したところ、翌年は約180点UPということになりました。
あくまで当時の水準ですが、概ね中の上の国立~旧帝大といったあたりを狙えるところだったと思います。
もし高3の夏以降、受験勉強をちゃんとやっていたら、近い点は取れた気はします。

この私の経験と推定を現代に置き換えると、一定水準の高校において、授業は真面目に受けて、きちんと進級できる程度には勉強して、なんとかついて行けているという状況であれば、高3の夏から真面目に勉強すれば、少なくとも中堅国公立大は見えてくる水準に到達できるということだと思います。

当然個々人の差はありますが、高校1、2年は、まずは授業についていく、ということが大事だと思います。

続きを読む

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

【埼玉高校受験】公立英語科/人文科設置校のスライド合格(パスワードは前の記事のものと同一です。)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

【埼玉高校受験】公立理数科の31年度入試はどうだったか(パスワードは前の記事の最後に記載しています)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

【埼玉高校受験】公立理数科の31年度入試はどうだったか。

 既に国公立大2次の後期試験も終了しました。

 また、埼玉の高校では今週卒業式が行われた高校が多かったようです。
 40年位前、自分自身は浪人が決まっての卒業式で、あまり良く覚えていないのですが、これから変わっていかざるを得ないといった感覚があったように思います。
 既に現役合格を決めている卒業生だけでなく、浪人を決めたり、結果待ちの卒業生もいると思いますが、結果がどうであれ、前向きに変化を受け止めて新たなスタートを切って欲しいと願います。

 それから、所沢北高で、国公立大の結果速報が出ていました。理数科は初年度でありながら素晴らしい実績と思います。
実は、難関国立大を闇雲に目指す雰囲気がないか、余計なお世話ながら気にしていたのですが、このところの所沢北高の傾向通り、幅広く適切な受験ができた受験生が多かったのかなと思います。
 後期合格の様子を見てみるとより全体的な雰囲気がわかるかもしれません。

 ところで、前回の続きになるのですが、昨年と同じように理数科入試に関して少し調べてみました。
 理数科全体の志願者数は若干の増加で、倍率は3年前から2.04→1.87→1.77→1.80となり、相変わらず高倍率の数値となっています。

 詳細は、昨年と同じように、パスワード付の記事としました。
 これは、アクセス制限という趣旨ではないのですが、見たいという意思を持った人にご覧いただきたいというものです。いつものようにパスワード(「oomiya」英小文字6文字)を入れてご覧ください。

テーマ : 高校受験
ジャンル : 学校・教育

【お知らせ】今後の更新について

 昨年、諸事情により終了とさせていただいた当ブログですが、既に事実上再開しているところです。今後も頻度は多くないかもしれませんが更新を継続し、正式に復活させようと思います。

 当ブログは大きな影響力があるものではないと思います。
 それでも身近で公立高校入試に関しての誤解を耳にしますと、余計なお世話でしかない気もするのですが、受験生とその保護者が、正確な情報を自ら取得するお手伝いとして、再開したいと思うようになりました。

 自己の経験に基づくものが多く、直接役立たないこともあるとは思いますが、多くの受験生が適切な志願により第1志望に合格することを祈りつつ、不規則ながら更新していこうと思います。

 たまにでもご覧いただければと思います。

テーマ : おしらせ
ジャンル : 学校・教育

【埼玉高校受験】平成31年度埼玉県公立高校入試終了/今年もスライド合格が多い

埼玉県公立高入試の合格発表が3/8に行われ、一部欠員補充の募集があるものの、これで平成31年度埼玉県公立高校入試は事実上終了と思います。
受験生と保護者の皆様、お疲れ様でした。

自分の息子の高校受験時は、3/4が試験で11日が発表だったと記憶していますが、時期が若干前倒しになった分少し余裕をもって過ごせるかもしれません。
ゆっくり休んで、と言うべきかもしれませんが、ここは敢えて、高校を見据えて早めに新たな学習の準備を進めていって欲しいと思います。
1年の中間試験では、受験勉強の勢いが残っていて、良い成績になることもあるようですが、油断すると2学期以降に相当厳しい状況になることもあるようです。
息子は初めから厳しい状況でしたが、むしろそれはそれで結果的には良かったかもしれません。

さて、今年も例年通り、専門学科と普通科を設置する埼玉県の公立高校では、いわゆるスライド合格と言われる第2志望学科への合格者が多く出ています。
今年、ある高校でスライド合格がなくなったという話を聞きましたが、そういった事実はなく(もともと要項で第2志望を認めていない高校もある)、噂には気を付けてほしいということで、まとめてみました。

31第2志望可否
(第2志望合格有無は、本年度の入試で第2志望の合格者があったか、なかったか、を示します。)

スライド合格については、今年の合格発表での受験番号の数を数えた限りでは、理数科の第1志望の合格者よりも普通科への第2志望の合格者の数が多い高校もあったように、多く発生していると思います。
また、専門学科志望者の普通科への第2希望合格者が多いことから、結果として普通科の実質倍率が大きく上昇(逆に専門学科志願者の第2志望を含めた合格倍率が低下)という変動があった高校も見られます。

次回に続きます(予定)。

テーマ : 高校受験
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

北六郷@埼玉

Author:北六郷@埼玉
旧々々名称「彩の国埼玉・準難関高への道の記憶」
旧々名称 「彩の国埼玉で公立高校生の保護者をしています」
旧々名称 「彩の国埼玉の公立高校生の保護者でした」
現行名称 「彩の国埼玉の公立高校生の保護者でしたⅡ」
子は大学生になっています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
2013/4/26~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR